2010年03月31日

特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は25日、「たんの吸引」など医師や看護師にしか認められていない医療行為の一部について、特別養護老人ホーム(特養)の介護職員に一定の条件下で認めることを決めた。容認する医療行為のガイドラインや研修の内容などを詰めた上で、特例的に認める通知を出し、来年度初めにも解禁する。特養で介護職員に医療行為が認められるのは今回が初めて。
 この日開かれた厚労省の検討会で了承された。認められるのは口元でのたんの吸引と、胃に通じたチューブで栄養補給する「経管栄養」の二つ。たんの吸引はのどの手前までに限定し、経管栄養のチューブ接続は看護師が行うのが条件。 

【関連ニュース】
犠牲者10人の冥福祈る=「たまゆら」火災から1年
老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕
高知視察で参院選てこ入れも=鳩山首相、事務所開きで支援要請
鳩山首相、27日に高知訪問
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人

<普天間問題>徳之島への移設に「断固反対」…鹿児島県(毎日新聞)
民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」(産経新聞)
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)
陸自隊員が飲酒当て逃げ=道交法違反容疑で逮捕−山口県警(時事通信)
埼京線、大宮−池袋間再開=JR東(時事通信)
posted by f228gdpjyc at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

普天間移設で首相「政府案は月内に一つに」(読売新聞)

 鳩山首相は26日、首相官邸で記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題に関し「政府案は一つにまとまってなければいけない。3月いっぱいをめどにまとめる努力をしている」との考えを示した述べた。

 また、政治とカネの問題について述べた中で、「小林議員に関しては党として処分は考えていない」とした上で、「『鳩山辞めろ』という声を多くの方々から頂くことがあれば、当然、私自身かんがみる必要がある」とも述べた。

<人事>最高裁(毎日新聞)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
【視点】「なぜ犯人」解明されぬまま(産経新聞)
iPhoneで“今様”授業 青山学院大社会情報学部助教・寺尾敦さん(産経新聞)
子ども手当法が成立=民主主要施策で初、6月から支給(時事通信)
posted by f228gdpjyc at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)

 新華社通信が、「対日輸出ギョーザ中毒事件を解決」という見出しで、「天洋食品」の元臨時従業員・呂月庭容疑者(36)逮捕の一報を伝えたのは、日本時間の26日夜11時51分(現地時間10時51分)。

 警察庁は、これを伝える国内ニュースで初めて逮捕の事実を知り、慌てて在北京日本大使館と連絡を取って、中国公安省への情報収集を依頼した。だが、容疑者が「正社員にしてもらえなかった」などと供述しているという以外、詳しい情報提供はなく、中国との捜査協力、中でも情報交換の難しさが浮き彫りになった。

 その懸念は、当初から指摘されていた。今回の事件発覚後、警察庁と中国公安省は、5回にわたって両国で相互に開いた「情報交換会議」では、「有機リン系殺虫剤メタミドホスが中国で混入した可能性が高い」とする警察庁に、中国公安省は「日本で混入した可能性もある」と主張し、怒声が飛び交う場面も。

 呂容疑者の周辺から2本の注射器が発見されたと中国側が説明している点についても、警察庁内には、「発覚から2年以上たって見つかったというのは不自然」「隠していたのではないか」などという声がある。

 「今回の事件は、日中の捜査当局が協力して捜査に臨んだ初のケースで、試金石だった。結果として容疑者は捕まったが、今後の協力のあり方を模索する必要がある」。同庁幹部の一人はそう指摘する。

 警察庁は近く幹部を中国に派遣し、日本の事件についても徹底解明を求める方針だが、日中間には犯罪人引き渡し条約がなく、公共の安全を害することを禁じた中国の「危険物質投入罪」で逮捕された呂容疑者の身柄が引き渡される可能性は低い。日本の捜査員が直接、事情聴取することも困難とみられる。日本にとっては、中国公安省に「代理処罰」などを要請する中で、真相解明につながる情報を得ていくしか手段がない。

 中国への代理処罰は、09年末時点で、福岡一家4人殺害事件(03年6月)など過去に20件、25人に適用され、このうち9人が死刑判決を受けている。さらに日中間では今回の事件後の08年11月、刑事共助条約が発効し、外交ルートを通さずに捜査資料を提供することが可能になった。同庁は要請があれば、ギョーザから検出されたメタミドホスの「質量分析結果」などの捜査資料を提供する方針で、こうしたやり取りを通じ、どこまで中国側から情報を得られるのか注目される。(社会部 中村勇一郎)

徳之島移設などに反対=地元知事・町長ら(時事通信)
<吉野川堰>国交相が「可動堰化」中止明言(毎日新聞)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
校庭にミカン苗、市教委が提訴へ…所有権確認で(読売新聞)
<遺体解剖>別人と取り違える 東京都監察医務院(毎日新聞)
posted by f228gdpjyc at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。