2010年01月18日

和歌山県知事が学長選に「物言い」(産経新聞)

 和歌山県の仁坂吉伸知事は13日の会見で、県立医大の理事長(学長)選について、次期理事長に選出された板倉徹教授(63)を含む候補者3人が同大で昨年判明した研究委託費の不適正経理の「当事者や監督責任がある」ことを理由に、選出結果について「熟慮」を求めたことを明らかにした。

 次期理事長の任期は4月1日からで、任命権は仁坂知事にある。ただ、仁坂知事は会見で「大学の自治権は大切にしたい」とも述べた。

<大雪>新潟県内で1日に100センチ(毎日新聞)
皇居で「歌会始の儀」 お題は「光」、10人の歌朗詠(産経新聞)
<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
首相、公邸にこもる=秘書官通じコメント(時事通信)
「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準−通常国会(時事通信)
posted by f228gdpjyc at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。