2010年03月13日

もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる−経産省(時事通信)

 1995年のナトリウム漏れ事故で運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の耐震安全性を検討する専門家の委員会が11日、経済産業省で開かれ、「耐震安全性は確保されている」とした同省原子力安全・保安院の報告書を大筋で了承した。近く、正式な報告書をまとめ、国の原子力安全委員会で審査する。 

【関連ニュース】
原発利用を明記=温暖化対策法案に
政府、ベトナムに原発売り込み=鳩山首相がトップセールスへ
「排出口詰まり逆流」=放射性廃液漏れの調査結果
もんじゅ再開へ申し入れ=試験運転計画書も提出
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」

偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か−埼玉県警(時事通信)
高2死亡で男子生徒書類送検=アーチェリー練習、矢刺さる−重過失致死容疑・警視庁(時事通信)
米、スウェーデン折衷型社会を=日本の将来で提言−内閣府の研究機構(時事通信)
野口さんが「宇宙からの読み聞かせ」(産経新聞)
普天間の県内移設に否定的=小沢氏が与党幹部に伝える(時事通信)
posted by f228gdpjyc at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。