2010年03月23日

ブレーキ優先機能、義務化検討=米国リコール受け−トヨタ車アクセル問題・国交省(時事通信)

 米国でのトヨタ自動車をめぐる問題を受け、国土交通省は18日、アクセルとブレーキ両方のペダルを同時に踏んだ場合、ブレーキが優先される機能を持った「ブレーキ・オーバーライド・システム」の搭載について、国内での義務化を検討する方針を決めた。
 同省は国内外での開発動向などを調査し、今年4、5月ごろをめどに有識者や自動車メーカー関係者などで構成する「安全基準検討会」(座長・吉本堅一東京大名誉教授)に報告。検討会が義務化の適否や時期について議論する。
 トヨタは米国で、アクセルペダルに関し▽フロアマットに引っ掛かり、踏み込まれた状態のままになる▽部品がくっつき戻らなくなる−という不具合でリコールを実施。いずれもエンジンを切るなどしない限り、ブレーキを踏んでも暴走を続ける恐れがあった。
 国内の車両について、同社はマットやペダルの構造が違うためリコールしなかったが、同省はアクセルが入った状態が続く不具合が起きれば、暴走する可能性があることに着目。米国がトヨタ問題を受け、ブレーキ優先機能の義務化を検討しており、ユーザー保護のため有効と判断した。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
「額だけで士気下がらず」=一時金満額割れで
「ツイン」1万台リコール=スズキ
購入可能性低いは44%=リコールでトヨタ車
トヨタ一時金、満額届かず=シャープは4.5カ月

<同意人事>原子力安全委員は原案通り決定へ(毎日新聞)
愛子さま登校、皇太子ご夫妻「心を痛めています」(読売新聞)
「事実誤認あるのでは」小林千代美氏、捜査に疑問(読売新聞)
前方不注意疑い 大学生を逮捕 和泉の衝突巻き添え (産経新聞)
「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)
posted by f228gdpjyc at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。